OVERVIEW

ビギナーマット レビュー


Description: 内容: このワークショップは、初級ティーチングフォーミュラをしっかりと 見直し、マットエクササイズの基礎をブラッシュアップさせます。 ドリル(演習)に取り組み、あなたのビギナーマットの技術を高めるツール をさらに取得し、中級マットエクササイズを少し組み込み始める方法を学び ます。 このワークショップは、マットを教える方、さらにアパラタスのセッション を行う人たちに有効です。


Stephanie West

ステファニー・ウェ スト、2002年に交通事故による骨盤と背中の骨折後にピラティスを始める。11ヶ月のリハビリ後、痛みはないものの、強さと可動性にまだ制限が残っていた。コアダイナミックスのピラティス講師であり、ダンス教授であるキンバリー・カーパンティに完全にダンスに復帰するためにピラティスを勧められた。ピラティスがステファニーの可動域に働きかけ、強さにチャレンジできる唯一のリハビリ法であった。その後以前よりもまして強くなってダンスに復帰することとなる。オハイオ州のケント州立大学のダンスパフォーマンスと振り付け科を卒業。その後、Laban/Bartenieff Institute of Movement Studiesでダンスによる怪我と運動解析を学ぶためにニューヨークへ行き、認定ムーブメントアナリストとなる。
ステファニーは、ピラティスを教える事に情熱を持ち、彼女の強みの一つはクライアントが持つ強さを見極めることで、そのためクライアントにとって有効なワークを行うことができる。パワーピラティスのトレーニングや動きに関する長年の経験を通して手に入れたスキルを有効に使うことにより、ステファニーは“ムーブメントが癒す”こと、そして積極的に前向きに取り組むアプローチが変化を起こすことだと確信する。パワーピラティスで教えながら、2012年にティーチャートレーナーとなり、より親しみやすい講師になるため日々ティーチングツールを磨きをかけ続けている。“私たちは、日々の生活によって心と体のつながりから切り離され続けています。ピラティスは、私にとって心とパワーハウスを繋げる方法であり、その意識へとみなさんをガイドする事が私の唯一の望みです。

コース番号

PPJ1011

公開日

01/11/2017

価格

$79

クレジット

VIEW